ゴルフを始めるために必要なものは?

この記事をご覧の方は、これから“ゴルフを始める”という方や、“ゴルフを始めたばかり”という女性が多いと思います。そこで今回は、ゴルフをするときに必要なモノをお伝えしたいと思います。


●ゴルフクラブ


まずは絶対に欠かせないゴルフクラブです。当然ですよね。だって、クラブがなければボールを打つことができないのですから。ゴルフクラブには様々な種類があり、形状によって大きく以下に分類されます。


ドライバー

フェアウェイウッド

ユーティリティ(ハイブリッド)

アイアン

ウェッジ

パター


それぞれがどのようなクラブなのかは、また別の記事でご紹介しますが、ゴルフでは(ルール上)これらのクラブを14本まで使うことができます。ちなみに「クラぶら」でご用意しているクラブセットは9本(ドライバー1本、フェアウェイウッド1本、ハイブリッド1本、アイアン3本、ウェッジ2本、パター1本)。「5本少ない!」と感じる方もいるかも知れませんが、9本でも十分に楽しくプレーできますのでご安心ください。



●ゴルフボール


クラブ同様に欠かせないのがゴルフボールです。ゴルフは、ボールをカップというグリーンに掘られた穴に入れるまでの打数で競うスポーツ。クラブとボールがなければプレーそのものができませんよ。ボールは、基本的にボール3個を1つの箱(スリーブ)に入れ、それが4つ入っているダース売りされているものがほとんどです。女性用のボールも発売されているので、ボールを買う際はゴルフショップなどで店員さんに確認してみると良いでしょう。


特にここ数年は白だけではなくカラーボールや可愛いデザインのボールも増えてきました。お気に入りのボールで楽しめるのもゴルフの魅力ですよ!


●キャディバッグ


ゴルフクラブなどを入れる長細いバッグを見たことはありますよね?あれが、キャディバッグです。ゴルフ場でゴルフをプレーする時は、クラブやその他に必要なアイテムをバラバラに持ち運ぶわけにはいきません。クラブや他の用具は全てこのキャディバッグに入れてプレーすることが必須なのです。


そして多くのキャディバッグには、たくさんのポケットがついていて、用途に応じてボールや小物類、ドリンク、レインウェアなどをしまっておくことができます。



●ゴルフグローブ


ゴルフクラブを振る時に必要になるのがグローブです。右打ちなら左手、左打ちなら右手にグローブをつけるのが一般的ですが、女性は両手につける方も多くいらっしゃいます。グローブをつける理由は、クラブを振った時に滑ってスッポ抜けることを防いだり、マメができないようにするため。これからゴルフを始めるみなさんは、必ずグローブを着用することをおすすめします。練習するときも、グローブは忘れないようにしましょう。


●ゴルフシューズ


グローブ同様、ゴルフをする時はゴルフシューズを着用することが一般的です。シューズのソールにはスパイクがついており滑りにくくなっています。ゴルフ場はたくさんの傾斜があったり、芝生も滑りやすいので、プレーする際はゴルフシューズを履くようにしましょう。また、ゴルフシューズを履いている方が、安定したスイングができますよ。


ちなみに練習場では、ゴルフシューズではなくスニーカーやスポーツシューズで練習している方もいらっしゃいます。


●ゴルフウェア


ゴルフ場でラウンドする時は、ゴルフウェアを着用しましょう。特に最近は、可愛くてオシャレなゴルフウェアがたくさんあります。ゴルフはプレーする時、存分にオシャレもできる数少ないスポーツですので、お気に入りのゴルフウェアを見つけてゴルフを楽しんでいただければと思います。


そして「クラぶら」なら、クラブがサブスクで手軽に安価に使えます。クラブよりもウェアにお金をかけたいという女性には、まさにピッタリのサービスと言えるのです。


ちなみに練習場ではゴルフウェアを着用する必要はありません。動きやすい服装であれば全く問題ないので、ゴルフウェアはコースデビューの時まで準備しなくても大丈夫ですよ。


●その他の小物類


ゴルフ場をプレーする時は、その他、ティーショットでボールを置くティーやマーカー、バイザーなどのアイテムも必要になります。こうしたアイテムは、また別の記事で詳しくご紹介したいと思います。



タグ: