初心者女性ゴルファーのためのレンタルゴルフセットを揃えてます

更新日:9月8日



ゴルフをする時に絶対必要なゴルフクラブ、初心者女性ゴルファーのみなさんはどうしていますか?初心者女性ゴルファーの方ですと、まだゴルフクラブを持っていないケースもあると思います。そんな時は、「クラぶら」のレンタルクラブ・サブスクサービスがおすすめです。今回は、その前にゴルフクラブのセットとはどのようなものなのかをご案内したいと思います。


まず、ゴルフクラブのセットにはフルセットとハーフセットの2種類があります。ゴルフはルール上、クラブを14本までゴルフバッグに入れることが可能ですが、ゴルフクラブを14本近くまで組み合わせたものがフルセット、その半分程度の6、7本で組み合わせたものがハーフセットとなっています。


ゴルフショップに行ったりインターネットをチェックすると、特に女性用ゴルフクラブにはハーフセットになっているゴルフクラブが販売されていますが、このハーフセットは、ゴルフ場でラウンドするために最低限必要な「番手(ゴルフ用語で各クラブを表します)」を揃えたもの。ハーフセットの番手の組み合わせは様々で、決まっているわけでありませんが、一般的には以下のようなものが多いのではないでしょうか?

・ドライバー

・ユーティリティ(4番)またはフェアウェイウッド(5番)

・7番アイアン

・9番アイアン

・ピッチングウェッジ(PW)

・サンドウェッジ(SW)

・パター


「なんでクラブが何本も必要なの?」と感じる方も多いと思うのですが、ゴルフはボールを飛ばさなくてはいけない距離が、毎回変わるというのが理由。一本のクラブで様々な距離を打ち分けるのは難しくて大変ですから、ラウンド時は自分のボールの位置からどこまで飛ばすかを決めて、そこまでの距離に合うクラブを選択する必要があるのです。

例えば初心者女性ゴルファーのドライバーの飛距離を140-150ヤード(1ヤード=約91cm)くらいとしましょう。「250ヤード、パー4(4打でカップにボールが入ればパー)」のホールでプレーするとして、一番初めのティーショットは、ドライバーで思いっきり150ヤードを飛ばせたとします。すると第2打目は、単純計算で250-150の100ヤードを飛ばす必要がありますよね。


もし、ドライバーしか持っていないとどうなるでしょうか?150ヤードも飛ばせてしまうドライバーで100ヤードだけ飛ばすには、相当加減して打たないといけません。それよりも、100ヤード飛ぶクラブ(番手)でしっかり振った方が良いのではないでしょうか。


またゴルフコースには、フェアウェイやラフなど芝の長さが違ったり、傾斜があったり、バンカー(砂)があったり状況も様々。ゴルフは同じ状況で打てることが非常に少ないスポーツなので、その状況に応じて色々な「番手」が必要になるというわけです。


話が少しそれてしまいましたが、ゴルフクラブが何本も必要なのは、上記のような理由があるのです。


では、フルセットとはどのようなゴルフクラブのセットなのでしょうか?番手は

・ドライバー

・フェアウェイウッド (2本)

・ユーティリティ(2本)

・アイアン(5番〜9番)

・ピッチングウェッジ(PW)

・アプローチウェッジ(AW)

・サンドウェッジ(SW)

・パター

が一般的。多くのゴルファーは、これらの番手を組み合わせて14本のセットにしてゴルフを楽しんでいます。


ハーフセットの倍近いゴルフクラブがどうして必要なの?と感じるかも知れませんが、使えるクラブの本数が多ければ、まず、距離の打ち分けがさらに可能になります。


例えば、ハーフセットで7番、9番アイアンしかなく、7番アイアンの飛距離が100ヤードで9番アイアンの飛距離が80ヤードとしましょう。この場合、90ヤードを打ちたい時はどうすれば良いでしょうか?9番アイアンを思いっきり振っても90ヤードを飛ばすことはできないでしょうから、7番アイアンを加減してショットすることになるでしょう。


しかしフルセットであれば、7番と9番の間に8番アイアンがあり、中間の距離の90ヤードをフルショットで打つことができるはずです。その他にも、使えるクラブの本数が多ければ、さまざまな状況に応じたゴルフクラブを選択できるというメリットがあります。


クラぶら」でレンタルしている女性用ゴルフセットは以下9本の組み合わせになっています。14本のフルセットではありませんが、ハーフセットよりも多い本数が揃っており、様々なプレー状況に対応できるセッティングです。初心者ゴルファーの方はもちろん、そうでない方も十分にゴルフが楽しめるので、安心してご利用ください。

・ドライバー

・フェアウェイウッド(5番)

・ハイブリッド(5H)

・アイアン(7番〜9番)

・ピッチングウェッジ(PW)

・サンドウェッジ(SW)

・パター